本日6時現在、からっ風ぐんま鉄道線は平

本日6時現在、からっ風ぐんま鉄道線は平常どおり運行しております。

写真について

こんにちは

珍しく夜書いています。なので、こんばんはかな?

今朝書いた記事に頂いたコメントで写真をお褒め頂き、喜んでいます!

いつもセンスがないなぁと思いながら撮っているので、ちょっとビックリしましたが、あんまり褒められることがないので、ここは素直に喜んでおきます(笑)

とは言え、以前に比べたら写真良くはなったかな?と自分でも思っているので、私が写真撮る時に以前と変えたことをちょっと書いてみたいと思います。

書いてみたらちょっとじゃなくなっちゃいましたすみません。お時間ある時に見ていただければと思いますm(m)ペコリ

カメラは以前も今も5年ほど前に買った、ミラーレス一眼を使っています。

レンズも最初についていたものです。ほかのレンズは持っていません。

レンズ変えるといろいろな写真が撮れるらしいのですが、一切そんなことには興味がなく宝の持ち腐れです(笑)

そんなカメラを持っているにもかかわらず、最初撮っていた写真はこんなひどい写真ばかり。

めっちゃ暗い!!

フォトショップで加工してどうにかこうにか見れるようにしていました。

ここから私が変えたことは1つだけです。

普通のデジカメでも、スマホでも同じように出来ます。

白いものは白く!

2枚の写真があります。

これ、どちらも同じ時間、同じ場所、同じカメラで撮影しました。

白いコピー用紙の上にネックレスと、最近よく見るくるみボタン(笑)を置いています。

左がオート撮影で何も設定に手を加えていません。

右がカメラの明るさを変えて撮影したものなんですが、実際目に見えていた部屋の明るさは二つの写真の中間ぐらいの明るさでした。

夜、部屋から漏れる明かりの中での撮影したので薄暗かったんです。

そんな状態ですが、カメラで何も設定しないと左のようにここまで暗く撮れてしまいます。

右側の写真は、くるみボタンの白が暗くて灰色のようなくすんだ色に見える状態から、より白く見えるようにカメラの明るさを思いっきりあげました。ここまで豪快に上げることはあんまりないですが。暗い場所での撮影だったので、明るさ最大値まで上げました(笑)

これはカメラの世界で言うホワイトバランスに近い発想です。

ホントの意味でのホワイトバランスは、蛍光灯や白熱灯、自然光など様な光源のもとで白が的確な白さで映せるように色調を補正することで、本来は赤っぽかったり青っぽかったりするものを調整します。もちろん明るさの調整も含まれます。

以前映像制作の会社に勤めていて、そのときにカメラマンさんから教えてもらったので、間違っていないはず。

白いものを白く!というのは、光源が弱い場所で白いものを白く映せないから、明るさ上げて調整という発想です。

ちなみにですね。

最初が暗かったものをあとから加工する場合と、最初からある程度明るさがあるものを加工する場合とではこんなにも違いが出ます。

左が暗かったもの。思いっきり加工しましたが、明るくはなりませんし、被写体がはっきりとは見えません。ネックレスのほうは顕著です。使ったくるみボタンの色もグリーンと白と赤なんですがグリーンの色がよくわかりませんし、赤の色もくすんでいます。

右側は最初からすこし明るかったもの。自然な感じで明るさを加えることが出来ていますし、被写体の細部もよくわかります。補正量も多くはありませんでした。

右側の写真の元の画像はこちらです

私、最初は左のようなダメ写真しか撮れず、明るくしたいのに明るくできない!って状態から抜け出せずに試行錯誤してました。

撮影段階が暗すぎたんですね(;A

最初の撮影の段階で明るくできると、その後が変わってくることに気付けたので、以前よりも写真がよくなったのだと思っています。

その明るくする基準が白いものは白く!です。

被写体に白いものがない場合は、撮影前に白い紙を置いて、明るさを調節してから撮影しています。

実際、映像の撮影現場でも、カメラを回す前にカメラアシスタントさんが白い紙を持ってカメラの前に立って、ホワイトバランスを取っています。同じようなことですね。

明るさの調整が出来れば、撮影モードはオートマニュアルのどちらでも大丈夫です。

この写真を撮った後スマホで撮影してみて同じことをしましたが、オートでもマニュアルでも大丈夫でした。

白かどうかわかりづらい場合は、白い部分をドアップにすると、周りの色の影響を受けずに見れると思います。

あと、スマホの方は特にですが、液晶モニタの明るさを少し暗くするとわかりやすいと思います。

ちなみに写真が暗い場合は加工もしています。毎日同じ明るさで撮影できるわけじゃないですし、加工も大事です。

加工で使っているのはオンライン上で無料で使えるFotorというサイトです。スマホ用アプリもあります

今朝の記事の写真でも

左今朝の記事の写真右元の写真

曇りだったので、少し明るさ足しています。

ほかにも自然光で撮るとかレフ版置くとかいろいろしていますが、その方法はすべてminneの作品の魅力が伝わる写真の撮り方を見て真似したものなので割愛します(笑)

白いものは白く!

これを気を付けただけで、私の写真の印象は大きく変わったと思っています。

もし作品写真で悩んでいたら、まず手始めにこれを試してみて損はないと思います。

なんてったってタダで試せますから!!(笑)

っと、気付けばかなり長くなってしまいました。すみません(;A

わかりづらいかもしれませんが、撮影の参考になれば幸いです()

ランキング参加しています。

ひと手間おかけしますが、ポチッとしていただけると嬉しいです()

にほんブログ村

広告を非表示にする

過去との遭遇:2017秋イベE-4-4

どうも、かつぱです

ボスへのルートが開いたことで、ようやく本攻略に取り掛かれます

西村艦隊で暁の水平線に勝利を刻む勢いで行きます

…が、艦隊名は、闘将緒方(セリーグ1位:広島)、金本兄貴(セリーグ2位:阪神)、名将ラミレス(セリーグ3位:DeNA)の3監督の力を借りた「緒方金本ラミレス」でスリガオ海峡突破を図ります(西村艦隊要素皆無)

来年こそはセリーグが日本一に輝きたいですね(Vじゃけぇ)

山城妹者を旗艦に、スリガオ海峡突破開始

ボスまでの3連夜戦の始まり

カットイン付きの駆逐がいるので当たったら妹者でも耐えられないです

道中支援は、山城・扶桑(戦艦)が担います

扶桑姉妹(改二)を援護する扶桑姉妹(戦艦)という奇妙な光景ですが、どちらにしろ山城妹者が叫ぶことには変わりないです

ボスに近づくたびに電文が流れますが、山城妹者が話しているようにしか見えないほど雰囲気にマッチング

夜戦二戦目は、顔も見たくないPT群

あぁ…スリガオ海峡に…近づいているんやなぁって…

夜戦三戦目はカットイン駆逐の猛攻を耐え忍んで突破します

この果てしなく広がる闇は、輝く水平線のためにあるとしたら

今日という日が、明日のためにあるとしたら

天国は、この地獄の隣にあるはずだ

ここはもう十分に見た、十分に…

例えそこが、因縁の海域であろうとも

次回、『スリガオ海峡』

だが、今日という日が、昨日のためにあるのだとしたら

ボトムズっぽい次回予告のようなイメージを抱きつつ、因縁の海域へ

過去との遭遇

としか言いようがない「海峡夜棲姫」

敵編成も空母がいない、戦艦と駆逐とPTとの殴り合いという艦隊戦の本懐を遂げそうな中での夜戦

決戦支援は扶桑姉様と山城妹者(航戦)

一度やってみたかった、扶桑姉妹の改二・航戦・戦艦でのスリガオ海峡突破

扶桑・山城(航戦・戦艦)の援護を受けつつ扶桑・山城(改二)が砲撃する、「扶桑の中の扶桑」、「山城の中の山城」のような奇妙で摩訶不思議な光景(さらに、スリガオ海峡に染み渡る『やきう用語…もとい、なんj用語』)

天祐をかけて殴るだけ

大破して離脱する艦が出ても殴るのをやめない

当たったら誰もが吹き飛び中、過去との因縁に蹴りをつけるのだ、と言わんばかりに激しい打ち合い

夜が明ける頃には、海峡夜棲姫以外残っていないことが多いです

こちらも中・大破艦が3〜4隻出るのは当たり前の壮絶な夜戦

「やめてぇええ」の声が響きますが、容赦せず基地航空隊の猛爆撃

一回目は扶桑姉様で止めを刺しました

海峡夜棲姫は、扶桑・山城の弾着か連撃でないと止めをさせれないので、姉妹のどちらかが生き残るのが勝利の絶対条件

ポロっとエロい対馬ちゃんが出ました(癒し)

旗艦の妹者が吹き飛んで帰るアクシデントもありましたが、いよいよ決着をつける段階に

我が家へのお届けものと。

皆さま、

お住まいの地域は、

雪の塩梅は如何でしょうか?

ニュースでは、

首都圏の大雪を報道しておりますが、

今夜から明朝にかけての混乱が予想されます。

十分お気をつけくださいませ。

さて、

本日はお仕事がお休みなので、

雪が降る前に我が家へ行ってまいりまして、

お届けものを受けてまいりました。

まずは、

鉄道模型モノから。

TOMIXのゲージ

しなの鉄道115系の、

7編成初代長野色15編成セットでございます。

現長野色の115系には、

車輌側面と、

前面にはしなの鉄道ロゴマークが印刷されております。

初代長野色の塗り分けも、

よく出来ております()。

他のしな鉄色と共に走行させてみたいですねぇ。

次は、

無線モノでございます。

かめひゃんの下に鎮座いたします、

アルインコのスイッチング電源330でございます。

我が家から持ってまいりました、

820と共にセッティングいたしましたが、

デュープレクサーが無いので144MHzしかお試し出来ませんっ(TっT)。

(既に挫折orz。)

〜〜3。

最後に、

アメブロさんの今日は何の日にちょこっと乗っかってみました。

本日1月22日は、

カレーの日だそうですが、

以前、

ブログ記事に、

わたくしの永遠のヒーローは、

キレンジャーと書いた記憶がごさいますが、

隠れ家には、

さりげなくレトルトカレーがコレクションされております(笑)。

旅先でお買い上げしたものから、

カレーフェアでお買い上げしたものなど様でございます。

最近、

千曲市にございますの一角で細とやっておりますカレーフェアで見つけました、

いちごのカレーを、

意を決してお買い上げいたしました。

一回見かけた時に、

お買い上げを躊躇したのですが、

ブロガーのモナカ様のブログ記事を拝見いたしまして、お買い上げいたしました。

モナカ様、

近いうちにいちごのカレーの食レポをいたしますので、

しばしお待ち下さいませ。

以上でーす。

今日の「いっとけダイヤ」

■交通混乱、鉄道では遅延や入場制限 都心で積雪18cm

(朝日新聞デジタル - 01月22日 20:10)

「見よ飛行機の高く飛べるを」について、あともう少し、語らせてください!

*まず先にひと言*

ご心配頂きましたが、

夜の稽古は、結局中止となりました。

ということで、

こんな時間にのんびりと家におります。

なもので・・・すみません。あと1回語ります

強い思いにも関わらず、

上手くいかなかった「安達先生」という役。

いつかリベンジできたらと思いながら、

十数年が過ぎた、去年の1月。

今度は、ことのはboxさんから、

この作品のオファーを頂いたんです。

  よっしゃぁ、リベンジだっ!

恥ずかしながら、

 一瞬、そう思っちゃいました

でも・・・そんなこと、あるワケない!(笑)

当時でも「安達先生」をやるには、

トシをとりすぎていたくらいなのに、

それから十数年たって、できるワケがないんです。

はい、やっぱり、違う役でした。

私の年齢にぴったりの「菅沼先生」という役。

そりゃそうだよね・・・。

と思いながらも、

あ〜、あと20年若かったらなぁ、

もう一度やりたかったなぁ、

という思いは、なかなか消せませんでした。

いや、それどころか、

最初の読み合わせのときにも、

自分の体の中に、まだ「安達先生」がいて、

本当の役である「菅沼先生」と、

行ったり来たりしていたのです。

こんなことで、

マトモに菅沼先生を演じられるわけがない!

とにかく必死で追い出さねば!

なーんて、

こんなこと思ってる間は、

絶対に追い出せやしないんですよね(笑)

しかし、読み込んでいるうちに、

これまで全然気づかなかったことが見えてきたんです。

それは、

安達先生をやっていたときには、

まったく気づかなかった、菅沼先生の深い愛。

あ、ストーリーも何もお知らせせずに、

勝手に何言ってるんだ、なんですけど、

つまり、

年齢も考え方も違う2人の教師。

でも、その2人をつなぐものがある。

そのことを、

菅沼先生を演じてみて、初めて気がついたんです。

あ〜、安達先生をやってた時に、

なんで気づかなかったんだろう。

遅いわ〜〜

と嘆いたものの、

それをきっかけに、

完全に安達先生が吹っ切れました。

そして今は、

2つの役ができたからこそ、見えてくること。

それを明確にしていきたいと思っています。

なーんちゃって、

こんなに語ってる割に、今、ぐちゃぐちゃ〜〜(笑)

   はははは

でも、バコバコのダメ出しの最後に、

「木村望子はこんなもんじゃないでしょ」

と主宰に言ってもらえた、

そのひと言を起爆剤に、

とにかく頑張ってやっていきます。

  今回こそ、後悔はしないぞ!

まぁ・・・、

あんまり張り切るとロクなことがないので、

そこは、それなりに抑えつつですが(笑)

菅沼先生を楽しめる境地まで、

早く到達できるように、頑張ります!

・・・と、まぁ、長々と3回も語ってしまいました。

妙にマジメな話になったので、

次は、昔やった時のウラ話でも、

出してみましょうか

         

  ことのはbox 第6回公演

 『見よ、飛行機の高く飛べるを』 

詳細はプロフィールページをご覧ください

         

雪降ってきたね

今日は、浦安でグループレッスン

雪が降り出して心配なので

早めに浦安入りして

久々のサルバトーレのパスタランチ

さて、気合で頑張ろう(笑)

広告を非表示にする