ゆづは私たちを引き上げている

こんにちわ。

FaOIで、もらった夢のような時間の余韻に浸る毎日が続いていますが。。

その後のたくさんの動画や、記事などを、読ませていただいているうち、

ゆづについての、とても心に残った言葉がいくつかありました。

そのひとつは、こちらのu-kiさんの記事に乗っていた言葉です。

この中の、

羽生くんに

引っ張られてるな〜

と言う言葉。

この言葉をみた時、とても、はっとさせられました。

そして、あとひとつとても心に残った言葉がありました。

otaさんのブログの、新潟2日目の

バラード一番を観た感想を書かれた記事にあった言葉なのですが、

エコベルさんのところで、紹介されていたので、読ませていただきました。

この場を借りてエコベルさん有難うございます。

哲学者でも、心理学者でもない彼が、

フィギュアスケートというスポーツの究極の姿を作り上げる事によって。

この2つの言葉を、たまたま同じくらいの時期におふたりが書かれているのを

目にした時、

あぁ〜、本当にそうだなぁ、と思いました。()

試合やショーなど、

ゆづの行動や言葉は、その都度、新しいことに気づかせてくれたり、

すごく刺激を与えてくれます。

けれど、それは、決してこうした方がいいとか、押しつけがましいものではなく

基本的には、言葉でなく、ゆづ自身が自分で行動し、時には悩み苦しみながら、

限界まで挑戦し、結果で示してくれるので、納得できるし信頼できるのだなと思います。

ゆづ自身がすごくアグッレシブに日挑戦しつつ、行動し結果を出しているので、

それを見ていると自然にそう思えてくるのです。

そしてそういう行動は、今、ファンだけでなく、他のスポーツ選手や有名人など、

大勢の人たちに影響を与えています。

また、ゆづ自身もちゃんとそれがわかって、そうなったらいいなと考えているように思えます。

真のリーダーシップそういうものをゆづは兼ね備えているのでしょうか?

拙いこのブログでも、以前、ゆづの活性パワーとして、ゆづのみんなを活性化させる力について書いたことがあるのですが、

感謝しつつ引用させて頂きました。

さん、

yotaさん、

そしてエコベルさん

どうも有難うございました。

ゆづのいつも新たな限界に挑戦し、奇跡を起こすパワーは、見ている人たちの心に、勇気を与えてくれますね

:::

もうすぐ6月も終わり早いですね

ゆづは、もうトロントで、フリーの練習に励んでいるのでしょうか?

それでは、今日はこのへんで

どうぞ良い一日をお過ごしください!

アクセス、いいね!やコメントありがとうございます。

よろしければクリックお願いします

フィギュアスケートランキングへ

画像動画は感謝してお借りしています。m()m

転載等はです。宜しくお願い致します。