佐賀&長崎ぶらり旅!!

先日は佐賀&長崎旅へ行ってきた!!

まずは日本三大稲荷の佐賀・祐徳稲荷神社へ。

京都の清水寺久能山東照宮の融合のような鮮やかな本殿は圧巻!

狛犬ではなく稲荷神がお迎えし、

梅雨時期なので青々しい緑が映えるし池に蓮が咲いて綺麗だった!(※ただし蒸し暑い笑)

あ、神馬像の前髪が最近の京くんぽくて可愛い!←

※まとめたら画像小さくなったので拡大してご確認下さい(笑)

ほんで!

折角祐徳稲荷神社に来たので頂上の奥の院へ登る!と意気込むも、

山道で登り下り多いし、急傾斜の岩場を延々と登るとか、雨上がりで岩場が滑るとか予想以上に難所登山レベル!(笑)

軽率に登れる山では無い訳だ…もう慎重に登ったけど。

息切れしながら、

やっと頂上の奥の院に到着!!

丁度雲から日差しが射して奥の院と紫陽花が神々しいし眼下には佐賀平野有明海広がる…!おおお、清清しい!

綺麗過ぎて震えた…!(※下山では急傾斜にて膝が笑いすぎて膝震える爆)

ももっと震える出来事は、

ネットで見た限りでは賑わってる風だった祐徳稲荷の門前町が閑散状態で、

食事処営業終わりのようやしバスと電車も1時間に1本だったこと

本来なら門前町で疲れを癒して昼食を楽しみにしてたけど、

門前町やJR肥前鹿島周辺でもお店とか無いし、

鈍行で長崎に行く予定が電車は1時間に1本なので立ち往生1時間ロスタイム

おまけに次の電車特急利用となるので、

新しく特急券買い直し

肥前鹿島駅で1時間待ってやむなく空腹のまま長崎へ移動したし。(※長崎着17時)

お腹空きすぎて、駅着いてハトシロール丸かじりした(笑)

そんな訳で祐徳稲荷登山&まさかの空腹で長崎入りしたけど、

それを帳消しにするぐらいホテルが最高過ぎた件!!

グラバー園地区に佇むお洒落な洋館。

館内も洗練されたラグジュアリーと申しますか(滝沢カレン口調笑)、

窓の外には長崎寄港してる国際的な豪華客船や三菱造船所が見え、対岸には新世界三大夜景の稲佐山の夜景も見えるしさらに絶景!

ホテルのスタッフさんのおもてなしも最高…!

夕食はホテルシェフによる長崎文化象徴の和華蘭料理の贅沢コース!

長崎の旬の食材を使った絶品ディナー+お皿は波佐見焼、見ても食べても美味しいものばかり

ちなみにホテルで豪遊しているっぽいけど、

実はこのホテルは懸賞で当選したので1泊2食無料やし、部屋番号304号室の奇跡!(笑)←

本当に最近懸賞運がキテる。(笑)

あと、ホテルシェフによる朝食も豪華だった!

まずは色とりどりの波佐見焼のお茶碗を選ぶところから始まり、

長崎の食材を使った品々…

そりゃもう美味しいに決まってる(笑)

翌日は、天気が良ければ軍艦島行きたかったけど、午後から大雨落雷予報(しかも直撃)だったので断念!

出島で鎖国を学びつつ、龍馬ラテアートを更にラテアート。※G画伯作品

ちょい待って、ビューティープラスのように目がでかくなっとーやん(笑)

もしくはマサルさんチックというかあーみんチックというか…(笑)

帰りも土産にハトシロール買った(笑)

長崎美味しいものばっかりで口福(笑)

カステラ一番、ハトシロールと角煮まんと肉まん二番♪(笑)

あ、文明堂の総本店も行った!(かおる虜の聖地。笑)

大浦天主堂も門の外から眺めた−!

本当に贅沢な旅だった!

丘戦争に向けてリフレッシュした1泊2日でした (*ヽ´、ゝ`)ノ

ちょっと早めの1周年記念みたいな(笑)

あれから1年かぁー。