出来れば起こらない方がいい事σ(^_^;)

7月9日大阪天王寺区で救急蘇生の講習会に参加してきました。

ライセンスの更新でもありますが、定期的なメンテナンスです。実際その瞬間に出会った時パニックになるのでトレーニングの一環で参加してきました。

ちなみに以前勤めてた会社は高齢の方が多い施設だったので何度かその様な状況に遭遇しました。

実際そうなると頭が真っ白になってしまった事があります。月に1度社内トレーニングをしておりましたが、それでも突然来る本番は大いに違いました。

今回の講習では救命が実際に行われている映像や音声データを聞かせてもらいました。緊張感ある生々しいものでした。その緊張感が自分がそこに居るような気持ちで見る事ができ改めて身が引き締まる思いになりました。

またトリアージという話を聞かせてもらいました。大災害などあった時に被害者を重症者から選別して搬送したり認定する人やそういう事をいうそうです。日本ではあまり聞き馴染みがない言葉ですが、近年の大災害や今後起こりうる大規模災害などを想定して現在体系化されているようです。

ハリウッド映画などでは選別されドラマチックな展開を呼びますが、実際自分が選別される日が来たらと考えただけでも恐ろしいですσ(^_^;)

講習を通じてその後に悔いが残らない様な行動を心がけたいと思いました(^^)