あの人が好きな理由。

夜のニュースを見てたら、金魚が映っていて、

なんとなく、ディカプリオのロミジュリの美しいシーンを

思い出した。

ほんとに美しかったよね。

過去形で失礼しますだけど。

この時期特有の男性の美しさは格別と思うの。

女性のそれとも違う、男っぽいけど、中性的な憂いや揺らぎが

垣間見えることがあって、それがエロティックだったり。

BTSのみんな、まさに今この時期だね。

あの水槽越しのシーン。

シュガ、ホプ、テテバージョン、熱望します。

見たいよね?!

で、ロミジュリ検索してたらこんなのも。

NotTodayかぶりました。

なんか不思議ー

この当時のディカプリオと、ジミちゃんはほとんど同い年と思うので、

こうして並べてみると、なんか不思議!!

そしてなぜか激萌えであります。

ていうか、ディカプリオ!!

この少し前の、ギルバートグレイプのときから好きだったけど、

今見ると、またぜんっぜん違う。

こんなにかわいかったんだ!!

今、バンタンの子たちに感じる、すごく若い子にときめいている感覚。

それと同じ感情を感じます。

ディカプリオ、同世代なので、これ見ていた当時は、

なんていうか、同世代のかっこいい人だったから、

バンタンの子たちに感じてる、なんていうか、

好きって思ってることに、うしろめたさもありますけど?

みたいな感覚はもちろんなかったから。

今日は書こうと思ったことがあったんだ。

タイトルのことだけど。

ダレノガレ明美さん。

好きで、ツイッター見たり。

あとはよくブログ拝見している向井ゆきさんも好きと

思う女性です。

おふたりのことで好きなところは、美にストイックなところと、

あと、ダメな恋愛をきちんと見極められるところ。

ダメって、別にそれで自分を否定しなくていい。

ダメな恋愛っていうのは、わたしが思うのは、

大切な自分の時間や意識を削り取っていく恋愛です。

自分に対していい加減な態度を取る人になんて、

自分の大切な時間とか、意識を使う必要なんて

全く無い。

ダメな恋愛に、時間と意識かけてもそれはいいし、

そこから学ぶことや気づけることもたくさんあって、自由なんだけど、

わたしはもうそれはいい、もうしたくないから。

しなくていいとわかっていることなら、高校生の時点で

気づいていいことだったなと。

わたし、つらい恋愛が好きなんです。

渦中にいるときは、つらいつらいとか思って、ほんとにつらいんだけど、

結局それがここちよい刺激で、楽しいんですよね。

すごいがんばって付き合えたこともあったけど、

それはやっぱり相手からの歩みよりがあったからだったなぁと。

やっとやっとやっとね、彼女たちのしているような

執着しないという恋愛に対する意識の持ち方がわかったなーと

最近思っています。

遅すぎるよねー。

こんなこと、20代後半で気づいているべきことと思います。

けど、わたしはできなくて、やっと気づいたんです。

ダメな恋愛なんて、わかってるんですよね、自分は。

どこかで。

気づいてるの、それに。

自分のことを大切にするということは、いろんなことがあるけど、

自分の時間や意識というエネルギーを、自分をいい加減に思っている人に

使わないということは大切なこと。

つらい恋愛、もうやなんだよね、、って思ってる方。

彼女たちの考えを取り入れたら、とにかく自分がラクになれます。

まずは自分。

自分が幸せでないとね。