皮膚に塗るプラセンタの効果はありません

次に、皮膚に塗るという点で、プラセンタエキス配合の美容液やクリーム、化粧水なら効果があるのでしょうか。

残念ながらこれも効果を得られません。いわゆる化粧品は皮膚の奥まで浸透してはいけないという法律があります。市販されている物は肌表面の角層までしか浸透できません。肌のバリアー機能が角質より奥には浸透させない働きもします。本来、メラニン抑制したい美白したい場所は角層のもっと奥なのです。

プラセンタの美白効果を得たいならば、クリニックなどの医療機関でイオン導入により肌の奥までプラセンタを浸透させる必要があります。異物を肌に浸透させるので、アレルギー反応をはじめとするさまざまな肌トラブルのケースに対応できるよう専門機関で行う必要があります。

ということで、普通はプラセンタで厚生労働省が言うような美白効果は得られません。

ただ面白いことに、

プラセンタサプリを常飲している方が、肌も白くなったという感想を持つことは多いのです。

なぜでしょうか?

なぜなら、美白効果が得られたという方は、プラセンサプリを飲むことで、基礎代謝が上がり、成長因子によってターンオーバーが促され、ホルモンバランスが整い、その結果として肌が白くなるのです。良質なプラセンタを30日飲んでみてください。美白効果はもちろん、肌の質感の向上まで感じる方は多数います。

プラセンタの効果はサプリメント注射しかありません。